ニュース
» 2007年11月20日 10時03分 UPDATE

3行広告検索エンジンOodle、新ツールをリリース

アパートの部屋探しや中古車売買、求人などの広告の検索サービスを提供するOodleが、新ツールを発表した。

[ITmedia]

 3行広告の検索エンジンを提供する米Oodleは11月19日、「Oodle 2.0」を発表した。従来の検索エンジンに、目的の広告がより検索しやすくなる機能が追加された。

 検索ページのパーソナライズ機能が追加された。最後に検索した結果が自動的に保存されるため、ユーザーが次にページを開いたとき、すぐに同じ検索を再開することができる。また自分の条件に合致した広告が掲載されると通知メールを受け取れるようになった。

 「お値打ち価格は?」「同じ条件の広告はどの程度の頻度で掲載される?」といった、意思決定に重要な質問にも回答する。さらにスパム検知機能が強化され、詐欺の疑いがある広告が自動的に削除される。

 Oogleには毎日50万件以上の新しい広告が掲載される。8万以上の3行広告サイトから集めた3000万件以上の広告を掲載している。

oodle

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -