ニュース
» 2007年11月22日 14時35分 UPDATE

AppleとBurst.com、特許侵害訴訟で和解

Appleは和解の条件として、特許ライセンス料1000万ドルを支払う。

[ITmedia]

 ストリーミングメディア技術を手掛ける米Burst.comは11月21日、米Appleに対して起こしていた特許侵害訴訟で和解したと発表した。

 この訴訟は約2年前、AppleのiTunes Music Store(現iTunes Store)、iTunes、iPod、QuickTime Streamingにオーディオ・ビデオ配信技術に関連する特許を侵害されたとしてBurstが起こしたもの。

 和解の条件として、AppleはBurstに対して1000万ドルを支払い、Burstの特許ポートフォリオを利用する非独占的ライセンス契約を結ぶ。この契約にはBurstの新しいDVR(デジタルビデオレコーダー)関連特許4件は含まれないが、Burstはこれら特許についてAppleを提訴しないことに同意した。

 Burstがこの訴訟に費やした費用は460万ドルという。

関連キーワード

Apple | 特許 | 和解


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -