ニュース
» 2007年11月27日 08時44分 UPDATE

「プレステの父」久夛良木氏、特別功労賞を受賞

「プレイステーションが、世界中の家庭内エンターテインメントを変えた」とAIAS。授与式は2008年2月に行われる。

[ITmedia]

 ビデオゲームの振興を目指す非営利団体Academy of Interactive Arts & Sciences(AIAS)は11月26日、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の前社長兼CEOである久夛良木健名誉会長に「特別功労賞(Lifetime Achievement Award)」を授与すると発表した。プレイステーションにより、世界中の家庭内エンターテインメントを革新したとして、同氏の功績を評価している。

 AIASは1996年にゲーム業界関係者によって設立された団体で、毎年、優れたビデオゲームを選び「Interactive Achievement Awards」などの賞を授与している。第11回アワードの授賞式は、2008年2月にラスベガスで開催予定。久夛良木氏への特別功労賞の授与も、その席上で行われる。

 AIASのジョゼフ・オーリン理事長は、久夛良木氏の貢献が「開発者やパブリッシャー、世界中の消費者にとっての新しいスタンダードを作った」とコメント。「ケンとプレイステーションのコンセプトがなかったら、何十億ドル規模という今日の(ゲーム)業界は存在しなかっただろう」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -