ニュース
» 2007年11月28日 21時54分 UPDATE

1台39万円「病気に効く音楽プレーヤー」の販売会社に業務停止命令

「血液がサラサラになり、脳梗塞やパーキンソン病に効く」などと合理的な根拠がない勧誘で1台39万円の携帯音楽プレーヤーを販売していた会社に対し、経産省が業務停止命令を出した。

[ITmedia]

 経済産業省は11月28日、「血液がサラサラになり、脳梗塞やパーキンソン病に効く」などと合理的な根拠がない勧誘で携帯音楽プレーヤーを販売していたとして、サンヨーメガ(神戸市中央区)に対し、特定商取引法違反で6カ月間、業務の一部停止を命令した。

 業務停止命令によると、同社はいわゆるマルチ商法(連鎖販売取引)を展開。携帯音楽プレーヤー「LATRE」(ラトレ)を1台39万3750円で販売していた。

 会員勧誘の際、合理的な根拠がなく、医療用具などとしての承認もないのに「疲れがとれて美容や健康促進、病気の治療にすごい効き目がある」など告げた不実告知や、ほとんどの会員の報酬が購入額を大きく下回っているにもかかわらず、「私は月に100万円もうけています」などとした虚偽の説明で、特定商取引法に違反した。

 同社の昨年6月から今年5月までの1年間の売上高は約55億円。

関連キーワード

経済産業省 | 健康


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -