ニュース
» 2007年11月30日 19時20分 UPDATE

「NAVER」のNHNが日本の検索再参入 新会社設立で

2005年に日本の検索から撤退していたNHN Japanが、新会社「ネイバージャパン」で再参入する。韓国NHNのグループ戦略の一環という。

[ITmedia]

 韓国NHNの日本法人・NHN Japanは11月30日、ネット検索関連事業を行う100%子会社「ネイバージャパン」(資本金5000万円)を同日付けで設立し、国内の検索サービスに来年、再参入すると発表した。

 NHN Japanは現在、ゲームポータル「ハンゲーム」とSNS「CURURU」を運営している。検索サイト「NAVER」も運営していたが、「コミュニティーサービスに注力する」などとして2005年8月にサービス終了していた。

 NHNのグループ戦略の一環で、日本の検索への再参入が決まった。韓国NHNの技術力をいかして検索エンジンを開発。α版の開発は終えたという。今後、日本の市場動向を見ながらサービスを企画・開発していくとしている。

関連キーワード

検索


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -