ニュース
» 2007年12月04日 12時42分 UPDATE

ヤフーとeBayが提携へ

ヤフーと米eBayは12月4日、業務提携に向けた検討を始めたと発表した。ヤフオクとeBayに出品された商品について、お互いのサイトから入札・落札できる仕組みを作ることで合意した。

[ITmedia]
画像 セカイモン

 ヤフーと米eBayは12月4日、業務提携に向けた検討を始めたと発表した。オークション日本最大手の「Yahoo!オークション」(ヤフオク)と、米国最大手の「eBay」に出品された商品について、お互いのサイトから入札・落札できる仕組みを作ることで、両社で合意した。

 まず同日、日本からeBayの商品を落札できる購買代行サイト「セカイモン」をオープンした。ネットプライスドットコム子会社・ショップエアラインに運営を委託。Yahoo!JAPAN IDでログインできる。

 来年3月までに、ヤフオク内でも購買代行サービスを展開。ヤフオクユーザーが、eBayの商品を直接入札・落札できるようにする。2008年中に、eBay内にもヤフオク商品を購入できる代行サイトをオープンする計画だ。

 ヤフーの井上雅博社長は「世界的な市場を持つeBayと共同で、クロスボーダートレーディングの世界に携われることは非常に素晴らしい機会」などとコメント。eBayのメグ・ウィットマンCEOは「eBayが得意とするクロスボーダートレーディングとYahoo!JAPANの日本市場での専門知識を融合させて、日本のユーザーに最高のお買い物を経験してもらえるようしたい」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -