ニュース
» 2007年12月05日 15時07分 UPDATE

Google、「20%」で作ったMac用ソフトの紹介ページを新設

「勤務時間の20%で好きなプロジェクトに取り組んでいい」というGoogleの規定で生まれたMac関連ソフトを紹介している。

[ITmedia]

 米Googleは12月4日、同社のMac用ソフトウェア開発チームで開発中のソフトウェアを紹介するページ「Google Mac Developer Playground」を公開した。

 Google Mac Developer Playgroundは、同チームが「勤務時間の20%を使って好きなプロジェクトに取り組んでよい」規定を使って開発している実験的作品、役立つツール、楽しむだけのソフトなどを紹介している。

google

 現在は、IMとチャットネットワークで自分のステータスを更新できる新作ソフトの「Statz New!」、iPhoneのドライブの中身を読み書きできるようにする「iPhone Disk」、その技術のベースとなっているファイルシステムの「MacFUSE」などが掲載されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -