ニュース
» 2007年12月05日 19時07分 UPDATE

曲の値段は人気次第 「Amie Street」日本版オープン

人気に応じて楽曲の価格が変わる音楽配信&SNSサイト「Amie Street Japan」がオープンした。1曲0円からスタートし、ダウンロード数が増えれば価格が上がる。

[ITmedia]
画像

 ターボリナックス子会社のエイミーストリートジャパンは12月5日、人気に応じて楽曲の価格が変わる音楽配信&SNSサイト「Amie Street Japan」を開設した。

 米国の音楽配信サービス「Amie Street」の日本版。インディーズアーティストが自分の楽曲をアップロードして販売できる。価格は1曲0円からスタート。ダウンロード数が増えれば価格が上がる。

 売り上げの60%をアーティストに還元する。日本音楽著作権協会(JASRAC)登録楽曲の場合は、同社が一括してJASRACに著作権料を支払う。

 SNS機能も備え、ユーザーがアーティストのファン登録をしたり、楽曲を推薦することができる。推薦した楽曲が売れて価格が上がると、ユーザーに専用ポイントを還元。ポイントを使って楽曲を購入できる。

 米国のAmie Streetは2006年春にオープンし、Amazon.comの出資も受けている。

関連キーワード

音楽配信 | SNS | Turbolinux


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -