ニュース
» 2007年12月05日 19時48分 UPDATE

「トミカ」が特撮ヒーローに 「レスキューフォース」来年放映

ミニカー「トミカ」の特撮ヒーロードラマ「レスキューフォース」が来年放映。「敵と戦う」ではなく、「人々を救う」という新しいヒーロー像を描くという。

[ITmedia]
photo イメージ

 「トミカ」が特撮ヒーローに──タカラトミーは12月5日、同社のミニカー「トミカ」が活躍する実写ドラマ「トミカヒーロー レスキューフォース」の製作委員会に参加すると発表した。2008年春から全国ネットで放映する予定。

 「世界各地で発生する『超災害』に敢然と立ち向い、スーパーツールとスーパービークルを駆使して人々を守り、救い出す」──という「爽快救助活劇」。「敵と戦う」のが主流のヒーローものと異なり、「人々を救う」という新しいヒーロー像を描き、災害現場から救い出される命の尊さや、救出に全力をかける献身、地球環境の大切さなどのメッセージを子どもに伝えるという。

 製作委員会はタカラトミーと松竹、三井物産、CG・アニメ製作の白組の4社が中心。キャストなど詳細は来年1月の製作発表会でお披露目する予定。

 トミカは1970年に誕生した国産ミニカー玩具で、これまでに5億台以上を販売した。メインターゲットは3〜6歳だが、実写化で小学校低学年から大人にまで広げる。テレビ放映と連動してさまざまな分野での商品展開も図り、国内玩具市場、ライセンス商品市場などトータルで150億円規模を目指す。

関連キーワード

タカラトミー


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。