ニュース
» 2007年12月06日 08時56分 UPDATE

カーナビのTomTom、Google Mapsと提携

Google Mapsで検索した行き先を、ナビゲーションシステムに直接ダウンロードして利用できる。

[ITmedia]

 オランダのナビゲーションシステムメーカーTomTomは12月5日、Google Mapsとの提携を発表した。ユーザーはGoogle Mapsで検索した行き先を、TomTomのナビゲーションシステムに直接送ることが可能になる。

 まずGoogle Mapsで検索を行い、目的地が見つかったら「Send to GPS」をクリック。すると専用ソフト「TomTom HOME」が起動するので、このソフトを介して目的地のデータをナビゲーションシステムにダウンロードするという仕組み。ダウンロードした行き先は、お気に入りとして保存できる。

tomtom Google MapsでSend to GPSを選択
tomtom2 TomTom Homeが起動する
tomtom3 TomTomに転送される

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -