ニュース
» 2007年12月13日 20時45分 UPDATE

“新イギリス国旗”、2ちゃんねるデザインが人気

英国の高級紙が「新英国国旗」のデザインを募集。世界からユーモアあふれる投稿が寄せられた。読者投票1位は「日本のアニメにインスパイヤされた」というノルウェー人の作品で、これはどう見ても……。2位は“2ちゃんねる発”だ。

[ITmedia]
画像 「telegraph.co.uk」の記事

 英国の高級紙「Telegraph」の企画を、日本の2ちゃんねるが盛り上げた!?――TelegraphのWeb版「telegraph.co.uk」が企画した「新英国旗」のデザイン募集に、世界からユニークな投稿が寄せられた。日本からは2ちゃんねらーが“参戦”。2ちゃんねる上で公表されていたデザインが、読者投票で2位に入った。

 「まじめな投稿もあったが、下品なものもあり、いくつかは率直に言って、ばかげていた。多くが日本からの投稿で、日本の人気掲示板サイト(2ちゃんねる)で取り上げられて以来、このコンペは日本国民をあげての大熱狂をかきたてた」――12月12日付けの記事「The new face of Britain? Flag poll results」(英国の新しい顔? 国旗の投票結果)は、きついブラックユーモアを交えながらこう伝える。

1位は「グレン団」

 今回の企画は、英国労働党のある議員が「英国国旗にウェールズ国旗のデザイン(赤い竜「ウェルシュ・ドラゴン」)も取り入れるべき」などと提案したことがきっかけだ。telegraph.co.ukではこれを受け、新しい英国国旗のデザインをメールで募集。応募作から20種類選び、1週間の読者投票でベスト3を決めた。

画像 1位の「サングラスドラゴン」。作者は「海賊旗と思わないでほしい。もしこれが国旗に採用されなければ、国家は、将来の宇宙侵略の旗として取っておくかもしれない」などとコメントする

 1位は「サングラスドラゴン」。記事は「ちょっととっぴな選択」だと驚く。募集期間の後半に集中的に投票があり、55%と圧倒的多数の得票でトップになった。

 ノルウェー人の作品だというが、記事によると「日本のアニメにインスパイヤされているデザイン」。確かに、ユニオンジャックの中心の竜はどう見てもアニメ「天元突破グレンラガン」の「グレン団」のシンボルです。本当に。

 記事によると、ノルウェー人の作者は「この竜のシンボルは『ユニオン!』と叫んでおり、権力と戦っている」などと国旗のデザインらしからぬコメント。記事は「デザイン変更を提案した議員も、これが一番人気になるなんて思わなかっただろう」などとやゆする。



画像 2位。「英国国旗がドラゴンよりも小さいことが、ウェールズの読者の目も引いたかもしれない」(記事より)。フランス人名の少女がウェールズの竜に乗り、連合王国の旗を持っているという、ドーバー海峡史的に味わい深い構図。中世の英仏百年戦争ではウェールズの長弓隊が大活躍した
画像 3位はイギリスの守護聖人・聖ジョージがウェルシュ・ドラゴンを槍で突き刺すと――という作品。有名な竜退治のエピソードに引っかけたものだが……

 2位は、この企画について2ch上に立ったスレッドで提案されたデザイン。「ゼロの使い魔」の魔法使いキャラ「ルイズ」が、ウェールズ国旗の竜の上に乗ってユニオンジャックを掲げているというもので、7%の票を獲得した。「このデザインが次点になったことで、日本人による投票の影響があったことは明らかだ」と記事は言う。ルイズのフルネームは「ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール」というフランス人名(元ネタはルイ14世の寵姫の名)だったりする。

 ちなみに、グレン団の「サングラスドラゴン」に次いで2番目に得票が多かった(9%)のは、「現在のデザインのままが良い」という意見。記事には「コメントを残したほとんどの読者が、すべての新国旗アイデアについて敵対的だった」と書かれており、「今のユニオンジャックがすばらしい」という内容のコメントを、記事の最後に紹介している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -