ニュース
» 2007年12月17日 19時31分 UPDATE

自宅PCをセキュアにネット公開 DTI「SemantiqNode」β公開

自宅PCを安全にネットに公開し、外出先などからアクセスできるようにする新サービス「Dream SemantiqNode」β版をDTIが公開した。API化したことでマッシュアップが容易なのが特徴。

[ITmedia]

 フリービットは12月17日、個人ユーザーが自宅PCを安全にネットに公開し、外出先などからアクセスできるようにする新サービス「Dream SemantiqNode」サービスのβ版を、子会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)を通じて公開した。

photophoto

 外出先などから、携帯電話やPCを使って自宅PC内のファイルに自由にアクセス可能に。自宅PCの画像ファイルを添付してメールで送信したり、自宅PC内の画像をアップロード不要でブログアクセサリとして表示する──といったことができる。

 API化したことでマッシュアップが容易なのが特徴。Google Desktopと連携し、外出先から自宅PCを検索してファイルにアクセスすることも可能だ。

 セットアップが簡単なのも特徴としており、10分程度で完了するという。

 DTI接続会員は無料。メールサービスなどを利用可能な「Ubiq会員」(月額210円、来年1月末申し込み分まで3カ月無料)も利用できる。

 新サービスは、フリービットが開発した「Emotion Link SemantiqNode API」を活用して公開する。同APIは大規模グリッドコンピューティングを可能にするプラットフォームだが、API化によりマッシュアップを容易にした点が特徴。個人のPCリソースをマッシュアップに参加させることが可能になっている。開発者ブログでは、技術の紹介や新サービスのテスト公開などを行う。

関連キーワード

DTI | API | フリービット | マッシュアップ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -