ニュース
» 2007年12月18日 09時23分 UPDATE

Universal Musicと衛星ラジオのXM、録音機能付レシーバー訴訟で和解

録音機能を持つXMの衛星ラジオレシーバーをめぐる訴訟で、XMがUniversal Music Groupと和解した。

[ITmedia]
yu_xm.jpg Pioneer Inno

 米Universal Music Group(UMG)と米XM Satellite Radioは12月17日、録音機能の付いた携帯衛星ラジオレシーバー兼MP3プレーヤー「Pioneer Inno」をめぐる著作権侵害訴訟で、レコード業界では初めて和解に達したことを明らかにした。和解内容の詳細は公表されていない。

 Pioneer Innoには、XMのデジタル衛星ラジオサービスを受信し、流れている楽曲を50時間分録音する機能がある。このため、UMGを含むレコード業界大手数社から著作権侵害として提訴されていた。

 和解により、UMGはXMと複数年契約を締結。契約にはXMの現在の録音機能付レシーバーだけでなく、同様の機能を持つ将来の製品も含まれる。またUMGは、2006年5月にほかのレコード会社とともにXMを提訴したが、UMGとしての提訴は取り下げる。

 XMは今後ほかのレコード会社とも話し合いを進めていく予定という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -