ニュース
» 2007年12月21日 19時05分 UPDATE

MS、IEクラッシュ問題の修正パッチを公開

Windows XP SP2+IE 6の環境でIEがクラッシュする問題を修正するパッチが公開された。

[ITmedia]

 米Microsoftは12月20日、12月の月例パッチ(MS07-069)適用後に一部ユーザーでInternet Explorer(IE)がクラッシュする現象が起きていた問題で、修正プログラムを公開した。

 問題は、Windows XP SP2の環境でIE 6を使用している場合、Webサイトを閲覧しようとするとIEがクラッシュするというもので、該当するユーザーに対して同社は技術文書(KB946627)を公開、レジストリ編集による回避策(ワークアラウンド)を紹介していた。今回提供されたアップデートは、この回避策をプログラム的に実施するもの。

 修正プログラムは自動更新、あるいは同社サイトからダウンロードできるほか、Windows UpdateおよびMicrosoft Updateを使って適用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -