ニュース
» 2008年01月07日 10時01分 UPDATE

2008 International CES:ソニー、PSPにSkype機能を搭載へ

PSPユーザーは、1月末のシステムソフトアップデートでSkype機能を使えるようになる。

[ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは1月6日、2007年に発売した新型PSP(PSP-2000)にSkype機能を加えることを発表した。

 SkypeはP2P技術を使ったインターネット電話ソフトで、SkypeユーザーはほかのSkypeユーザーとインターネット経由で無料で通話ができる。固定電話や携帯電話にも安く電話をかけられる。

 「Skype on PSP」では、Skypeユーザー間の無料通話、コンタクト情報管理、プレゼンス機能(友人がオンラインになっているかを確認できる)、世界中の固定電話および携帯電話に電話をかけられる「SkypeOut」(Skypeクレジットの購入が必要)が利用できる。オプションで、IP電話番号を取得して固定電話、携帯電話からの通話を受けられる「SkypeIn」も利用可能だ。

 PSPユーザーは、1月末に予定されているシステムソフトのアップデートでSkype機能を使えるようになる。システムソフトのアップデート後に、ホームメニューの「Network」カテゴリーにSkypeアイコンが追加される。Skypeアカウントを持たないユーザーはこのアイコンから登録でき、アカウントを持っているユーザーは既存アカウントでサインインできる。

ah_psp.jpg 2007年9月に発売されたPSP-2000

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -