ニュース
» 2008年01月16日 17時33分 UPDATE

サイバー探偵・上戸彩さん、セキュリティー対策を呼び掛け

経産省がPCのセキュリティ対策の重要性を訴えるキャンペーンを始めた。上戸彩さんが「サイバー探偵」として公式サイトやポスターで注意を呼び掛ける。

[宮本真希,ITmedia]
画像 甘利明経済産業大臣(左)と上戸彩さん

 経済産業省は1月16日、PCのセキュリティ対策を推進するキャンペーン「CHECK!PC」を始め、公式サイトを開設した。女優の上戸彩さんが「サイバー探偵・シャーロックアヤ」に扮し、、3月末までの期間中、webサイトや駅・電車ポスターでセキュリティへの注意を呼び掛ける。

 公式サイトでは、上戸さんがPCのセキュリティ対策の重要性を訴える動画、ウイルスやフィッシング詐欺といった用語や対策方法の解説、PCのセキュリティ診断ができるチェックリストなどを公開した。


画像 公式サイトによると、シャーロックアヤは「犯人を特定しにくいPCネットワーク上で行われる犯罪の急激な増加に、未曾有の危機感を募らせた日本の首脳陣のオファーを受け、2008年、アメリカから緊急来日」。「経歴や人物像はトップシークレット。座右の銘は、備えあれば憂い無し」

 動画は、「うっかりセキュリティ対策の闇」「ニセ問合せメールの罠」、上戸さんのインタビューなど5本。上戸さんは「サイバー社会の悪に果敢に挑む探偵・シャーロックアヤ」役で、赤いマントや帽子を着て登場し、「うっかりしていませんか。狙われているのはPCを使っているあなたです」などと訴える。動画を再生できるブログパーツも公開した。

 東京メトロ丸ノ内線と銀座線の電車内や、都心の27駅では、上戸さんのポスターを貼ってPR。22駅のポスターには、携帯電話の画面ののぞき見防止シートが200枚貼り付けられており、自由にはがして持って帰ることができる。

画像 半年前までは1人でPCを起動させることができなかったという上戸さん。「最近は友達のベッキーのブログをよく見てます。ブログは携帯から更新することが多いです」

 同日、同省で行われたシャーロックアヤ任命式で、甘利明経産相から赤いマントや虫眼鏡を手渡された上戸さん。PCは週に3回ほど、ブログを書いたり、ネットでアーティストのプロモーションビデオを見るのに使っていると話し、「これからもっとPCについて勉強していきたい。皆さんもセキュリティ対策は、念には念を入れて。後悔しても遅いです」と呼びかけた。

 甘利経産相は「PCは生活必需品だが、ウイルスや有害サイトなど快適な生活を阻害するものが出回っている。キャンペーンを通じて、セキュリティ対策のポイントを知ってもらいたい」と話した。

画像 上戸彩さん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -