ニュース
» 2008年01月17日 21時13分 UPDATE

ブラウザ上で動画を編集・公開できる「エディパ」

Webブラウザ上で動画や画像を編集し、公開できるサイトがオープンした。PCに接続したWebカメラから動画を取り込み、ブラウザ上で確認・編集できる。

[ITmedia]
画像 編集ページ

 ITベンチャーのエディパは1月17日、Webブラウザ上で動画や画像を編集し、他ユーザーに公開できるサイト「エディパ」を開設した。利用は無料。

 PCに接続したWebカメラから動画を取り込み、ブラウザ上で確認・保存して編集できる。動画・画像ファイルのアップロードも可能。YouTubeに掲載された動画をアップロードして編集することもできる。

 編集ページでは、動画や画像にスタンプやフレームを付けたり、文字を書き込んだりして装飾可能。不要なシーンをカットする機能、背景の一部を隠す機能、動画と動画のつなぎ目をスムーズに見せる機能を備えた。

 スライドショー作成機能も装備した。画像をブラウザ上でドラッグして好きな順番に並べ、用意されたBGMや効果音を付けられる。

 投稿された動画や画像は、コメントを付けたり、お気に入り登録できるほか、ブログなどに貼り付けることもできる。メッセージを送受信したり、他ユーザーを友達登録すること機能もある。

 今後は、企業向けに編集ツールを提供するほか、キャラクターのイラストが描かれたスタンプや、アーティストの楽曲を使ったBGM素材などを有料で提供するサービスを検討する。年末までに登録ユーザー10万人、売り上げ1億5000万円を見込む。

 同社は「面と向かっては言い辛いけれど、ひとことで伝えたい、上手に伝えたい、映画のように感動を伝えたい――というように、シャイな人々があふれる現代社会で、自分の思いを発信する手助けになれば」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -