ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年12月17日 19時22分 公開

映画プロモをWeb上で編集・公開 「俺たち映像クリエイター」

映画のプロモ映像を、ユーザーが自由に編集して公開できるサイトがオープン。「俺たちのフィギュアスケーター」の映像を並べ替えたり、音楽を挿入したりできる。

[ITmedia]
画像 動画編集ページ

 ギャガ・コミュニケーションズは12月17日、映画「俺たちのフィギュアスケーター」(12月22日公開)のプロモーション映像や音源を、ユーザーが自由に編集して公開できる企画「俺たち映像クリエイター」を始めた。

 Webブラウザ上で、好きなシーンだけをつなぎ合わせたり、音楽を挿入したりして編集できる。動画の色を反転させたり、画面の色合いを変えるなどといった効果を加えることもできる。

 作成した動画はサイト上で公開され、5段階評価を付けたり、ブログに貼り付けることができる。再生回数や評価をもとに、最優秀の投稿者には賞金10万円を贈るほか、映画ポスターをプレゼントするキャンペーンも1月末まで行う。

 ギャガは「多くの人にユニークなプロモーション映像を見てもらえる機会を作り、作品への注目度アップを図る」としている。

 ITベンチャー・エビリーが開発した動画編集プラットフォーム「ソウサク」を活用したサービスの第1弾。ソウサクは、映像を活用したユーザー参加型企画を行いたい企業向けにASPで提供する。

関連キーワード

投稿 | クリエイター | ASP


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.