ニュース
» 2008年01月31日 08時51分 UPDATE

Apple TVのレンタル対応に遅れ

1〜2週間以内にソフトウェアを更新する予定。

[ITmedia]

 米Appleは1月30日、iTunes Movie Rentalsに対応したApple TVのソフトウェアアップデートが遅れることを明らかにした。1〜2週間内に更新するという。

 同社のスティーブ・ジョブズCEOは1月15日のMacworld Expo基調講演で、映画レンタルに対応し、ユーザーインタフェースを一新したソフトウェア「2.0」を2週間以内に公開すると述べていたが、ソフトウェア更新はまだ行われていない。

 iTunes Movie Rentalsは米国の大手映画会社が参加する、Mac、PC、iPod、iPhoneで再生可能な映画レンタルシステム。購入から30日以内に視聴を開始し、24時間以内に視聴を終わらせる仕組み。2月中に1000本以上のラインアップを予定しており、現在は340本が視聴可能となっている。

 新しいApple TVでは、オンライン写真サービスのFlickrや.Macのフォトギャラリーに保存してある写真をスライドショウにする機能も追加される。

関連キーワード

Apple | Apple TV | iTunes | Mac | iPod


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -