ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年02月01日 08時28分 UPDATE

meebo、チャットルーム設置APIと広告ネットワークを発表

meeboは、チャットルーム「meebo rooms」を、Webサイトに簡単に設置できるAPIを発表。またチャットルームの広告収入を提携先と折半するネットワークの発足を明らかにした。

[ITmedia]

 IM統合サービスの米meeboは1月31日、「meebo rooms API」を発表した。動画などのメディアをチャットしながら共有できる機能「meebo rooms」を、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やコミュニティーサイトなどに従来より簡単に設置するためのAPIという。

 このAPIにより、例えばSNSであればコミュニティーごとにチャットルームを設置でき、ユーザーは別のサイトに移動せずに、そのSNS内でチャットに参加できる。

 またmeeboは、同社と提携企業が、meebo roomsの広告収入を折半する「meebo Network」の立ち上げを発表した。

 Piczo、Revision3、RockYou、Social Project、Taggedの5社が、既にAPIの採用とネットワーク参加を決めている。

関連キーワード

チャット | API | 広告 | SNS | コミュニティー | Facebook


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.