ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年02月01日 08時36分 UPDATE

Garmin、パーソナルナビ搭載のスマートフォン「nuvifone」発表

GPSメーカーのGarminが、GPSナビと携帯電話を融合した新商品を発表した。

[ITmedia]

 Garmin傘下のGPSメーカー、Garmin Internationalは1月30日、GPSナビと携帯電話を融合した新商品「nuvifone」を発表、携帯電話市場への参入を宣言した。発売は2008年第3四半期の予定で、価格などの詳細は現時点では明らかにされていない。

 新製品は、同社のGPSシリーズ「nuvi」のナビ機能を踏襲。北米、欧州の地図と、数百万以上の有名スポットのデータベースを搭載する。またnuvifoneは、同社製品としては初めてGoogleの地域情報検索機能を搭載した。

 3.5インチ液晶はタッチスクリーン式で、初期画面には「Call」「Search」「View Map」の基本アイコンが表示される。「Call」ボタンに触れ、アドレス帳または画面上に表示されるキーパッドで電話をかけることができる。車に搭載すると自動的にGPS機能へと切り替わり、電話がかかってきたり、自分が電話をかけたい場合には電話へ切り替えてハンズフリーで通話できる。またビデオカメラを内蔵し、MP3とMPEG4/AACに対応。

yu_garmin1.jpgyu_garmin2.jpg

 Garminが提供するオンラインサービスGarmin Onlineでは、交通情報、ガソリン価格、株価、ニュースなどの情報をリアルタイムで入手できる。

yu_garmin3.jpgyu_garmin4.jpg 初期画面(左)、Google地域情報検索の画面(右)

 同社は2月11日からバルセロナで開催される携帯電話関連業界の展示会「GSMA Mobile World Congress 2008」でnuvifoneを紹介する予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.