ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年02月05日 09時08分 UPDATE

MS、米「東海岸初」の研究センターを新設

Microsoftが、有名大学や学術機関が集まるマサチューセッツ州ケンブリッジに新しい研究センターを開設する。

[ITmedia]

 米Microsoftは2月4日、米マサチューセッツ州ケンブリッジに研究センター「Microsoft Research New England」を7月に開設すると発表した。米ワシントン州、カリフォルニア州、英国、中国、インドに次ぐ同社6カ所目の研究センターで、米国東海岸ではこれが初めてとなる。

 Microsoftは、ケンブリッジは有名大学や学術機関が多く集まる地域だとして、新研究センターの開設により「大きな科学者コミュニティーとの密な交流が可能になる」としている。

 新センターのマネージング・ディレクターに任命されたジェニファー・ツアー・チェイエス氏は、同社の研究施設としては初の女性リーダーとなる。

関連キーワード

Microsoft(マイクロソフト)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.