ニュース
» 2008年02月06日 12時16分 UPDATE

Apple、iPhotoのセキュリティアップデート公開

iPhoto 7.1.2では、Photocast購読時のフォーマットストリング処理に関する脆弱性が修正された。

[ITmedia]

 米Appleは2月5日、写真管理ソフトiPhotoのセキュリティアップデートを公開し、任意のコード実行につながる脆弱性に対処した。

 iPhoto 7.1.2では、Photocast購読時のフォーマットストリング処理に関する脆弱性が修正された。この脆弱性を突かれると、リモートの攻撃者が悪質なPhotocastをユーザーに購読させ、任意のコードを実行できる危険性がある。

 アップデートはMac OS Xシステム環境設定の「ソフトウェア・アップデート」経由、または同社サイトからダウンロードできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -