ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年02月09日 08時14分 UPDATE

Facebook、ユーザーの力でスペイン語化を完了

ユーザーに翻訳を任せるスタイルで多言語化を開始したFacebookが、まずスペイン語版を立ち上げた。

[ITmedia]

 米Facebookは2月8日、多言語化の第1弾として、スペイン語版を立ち上げると発表した。ドイツ語版、フランス語版も向こう数週間のうちにリリースする予定という。同社によれば、約1500人のスペイン語に堪能なユーザーが翻訳作業を担当、開始から4週間足らずで完了した。

 Facebookユーザーは、自分のアカウント設定で使用言語をスペイン語に変更できる。2月11日からは、スペイン語圏からFacebookにアクセスすると、サイトがスペイン語で表示されるようになるという。

facebook

 多言語化作業に参加するには、翻訳作業参加用アプリケーションを入手して、自分が翻訳したセンテンスを翻訳コミュニティーに送信する。その翻訳文がコミュニティーの投票で認められれば、正式に採用されることになる。

関連キーワード

Facebook | コミュニティー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.