ニュース
» 2008年02月12日 00時40分 UPDATE

「あまりに過小評価」――MSの買収提案をYahoo!が拒否

米Yahoo!は、米Microsoftによる買収提案を拒否すると正式に発表した。「取締役会は、提案があまりに過小評価だと判断した」と説明している

[ITmedia]

 米Yahoo!は2月11日、米Microsoftによる買収提案を拒否すると正式に発表した。Microsoftは1日、Yahoo!を446億ドル(約4兆7500億円)で買収する計画を発表したが、Yahoo!は「取締役会は、提案があまりに過小評価だと判断した」と説明している

 Yahoo!によると、取締役会と経営陣、財務・法律アドバイザーが提案を検討した結果、「Yahoo!のグローバルなブランド力やユーザー、広告プラットフォームや将来の成長に向けた投資、潜在的収益力を大幅に過小評価している」と判断。「Yahoo!にも株主にも最善ではない」と満場一致で結論が出たという。

 その上で「業界の環境が急速に変化する中で、戦略的オプションを今後も継続して審査し、株主価値を最大化を追求し続ける」とコメントし、他企業との提携を含めて模索を続ける姿勢を示した。

 11日付の英TIMESは、Yahoo!がTime Warner傘下のAOLとの合併、米Google、米Disneyとの提携を検討していると報じた。

 Microsoftの提案は、Yahoo!株1株当たり31ドルで買い取るという内容。31ドルは、提案前日・1月31日のYahoo!株終値に62%のプレミアムを上乗せした額。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -