ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年02月14日 08時33分 UPDATE

Mobile World Congress 2008:AMD、携帯機器向けマルチメディアプロセッサ「Imageon」に新製品

AMDが携帯機器向けのマルチメディアプロセッサシリーズ「Imageon」を拡充。

[ITmedia]
yu_imageon.jpg

 米AMDは2月12日、Mobile World Congress 2008において、携帯機器向けマルチメディアプロセッサ「Imageon」シリーズに、新製品を追加すると発表した。

 モバイルテレビソリューション「Imageon D160」は、DVB-TおよびDVB-Hの地上デジタル放送の信号を受信し、音声および映像に変換する。携帯電話だけでなく、ノートPC、PDA、携帯メディアプレーヤー、そのほかUSB対応携帯機器でのテレビ視聴を可能にする。「Imageon M210」は携帯電話および携帯音楽プレーヤー向けオーディオプロセッサで、最高100時間の連続音楽再生を高音質で実現するという。「Imageon A250」は高画質ビデオの録画再生、写真の撮影・表示などの機能を持つ携帯電話向けのアプリケーションプロセッサ。

 同社はまた、次世代グラフィックスコア技術のライセンス供与開始も発表した。「Z180 OpenVG 1.x」グラフィックスコアはベクターグラフィックス処理用で、ナビゲーションシステムや、アニメ、フラッシュなどを再生する携帯機器向け。「AMD Z460 OpenGL ES 2.0」は3Dグラフィックスコアで、ゲーム機能を持つ携帯機器が対象という。

 新製品は今月、サンプル出荷が開始される。これらの技術を搭載した携帯機器は、2008年後半から2009年にかけて登場する見込みという。

関連キーワード

AMD | ATI


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.