ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年02月15日 08時36分 UPDATE

Disneylandに未来の「ドリームホーム」――MS、HPらが協力

Disneylandに、ホームエンターテインメントや家電の最新技術が体験できる未来の家が登場する。

[ITmedia]

 米Disneyland Resortは2月13日、米Microsoft、米Hewlett-Packard(HP)、米Exceptional Innovation、および住宅建築業者の米Taylor Morrisonと、新アトラクションの製作で5年間の契約を締結した。米カリフォルニア州のDisneyland ResortのTomorrowland内に、最新デジタル技術を取り入れた未来の家のアトラクション「Innoventions Dream Home」を建設する。米Exceptional Innovationは、MicrosoftのWindows Media Centerを使って家庭の空調、照明、セキュリティ、オーディオなどを管理できるようにするソフトウェア「Life|ware」を提供している。

 Dream Homeは広さ5000平方フィート(約465平方メートル)。架空の「エイリアス家」の住まいという設定で、訪れたゲストは中国で開催されるワールドサッカーを見に行く一家の準備を手伝う形で未来のデジタル機器を体験する。一般公開は5月の予定。

 Dream Homeでは参加企業が提供する、携帯電話、PC、デジタル音楽、ゲームを含む、最新デジタル技術や製品が披露される予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.