ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年02月16日 08時47分 UPDATE

上場企業の財務情報分析が簡単に――SEC、分析ツールを立ち上げ

米証券取引委員会のWebサイトに、財務分析ツールが登場。XBRL形式で財務データを提出している74社の情報が、簡単にグラフや表で表示できる。

[ITmedia]

 米証券取引委員会(SEC)は2月15日、公式Webサイトの新機能「Financial Explorer」を発表した。上場企業がSECに提出した財務情報を、表やグラフで簡単に分析できる。

sec

 SECは、eXtensible Business Reporting Language(XBRL)というデータ形式の導入を進めており、Financial ExplorerはそのXBRL形式のデータが対象。米Microsoftや米Adobe Systemsなど、同形式で財務諸表を提出している74社のGAAP(一般会計原則)ベースの財務情報にアクセスでき、売上高やキャッシュフロー、資産や負債額、各種財務比率などをグラフで見ることができる。データを企業間で比較することも可能。Financial Explorerはオープンソースで、ソースコードは無料で公開されている。

 SECはほかにも、XBRL対応のビューワとして、財務データ分析用ツールと役員報酬の閲覧・比較用ツールをサイト上で公開している。

関連キーワード

会計 |


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.