ニュース
» 2008年02月20日 09時06分 UPDATE

Vista、アップデートで再起動を繰り返す不具合発生

Windows Vistaの更新プログラムを適用後、マシンが何度も再起動を繰り返すようになったという問題が報告されている

[ITmedia]

 Windows VistaでWindows Updateを実行後、マシンが何度も再起動を繰り返すようになったという問題が報告されている。SANS Internet Storm Centerは2月19日、この問題の解決策をサイトで紹介した。

 問題は、Windows Vista Service Pack 1(SP1)の前提条件として、米Microsoftが2月12日に公開した更新プログラムが原因になっているもよう。MicrosoftのTechNetフォーラムにもユーザーからの報告が多数投稿されている。

 具体的には、Windows Update経由でアップデートをインストールした後、「configuring updates 3 of 3. 0% complete」というメッセージが表示され、何度も再起動を繰り返すようになってしまうという。どの程度のユーザーが影響を受けているのかは不明。

 SANSはMicrosoftの製品サポートサービスから得た情報として、解決策をサイトで紹介。Windows DVDまたはセーフモードで起動して、「システムの復元」を使ってアップデート適用前の状態に戻すやり方を解説している。

 その上で、同じ問題が繰り返されるのを防ぐため、システムの復元後に手動でアップデートを適用するのが望ましいという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -