ニュース
» 2008年02月20日 16時20分 UPDATE

韓国企業、128Gバイト1.8インチSSDを開発

Mtronstorage Technologyは、新しいSSDはPATA接続方式をサポートし、従来のHDDよりも6倍高速だとしている。

[ITmedia]

 韓国の新興企業Mtronstorage Technologyは2月19日、ノートPC向けの128Gバイト1.8インチSSD(Solid State Disk)の開発を完了したと発表した。4月に生産を開始する。

 この新しいSSDはシングルレベルセル(SLC)フラッシュメモリを使い、PATA接続方式をサポート。読み込み速度は最高120Mバイト/秒、書き込み速度は最高100Mバイト/秒で、現行の1.8インチHDDの6倍速いという。同社は128Gバイトのマルチレベルセル(MLC)版SSDも発売しているが、こちらは読み込み速度が最高110Mバイト/秒、書き込み速度が最高40Mバイト/秒となっている。

 Mtronstorageは、新しいSSDは消費電力が従来のHDDの約半分で、騒音もないと述べている。記憶容量は同社の従来製品の4倍で、ノートPCだけでなくUMPCやモバイル機器、MP3プレーヤー、ゲーム機などにも理想的だとしている。

ah_mtron.jpg

関連キーワード

SSD


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -