ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年02月21日 12時18分 UPDATE

Sharper Image、破産保護申請

ガジェット愛好家にファンの多い米デザイン家電メーカーが破産法11条の適用申し立てを行った。

[ITmedia]

 サンフランシスコに拠点を置く米デザイン家電のSharper Imageは2月20日、米連邦破産法第11条(チャプター11)の適用を申請したと発表した。

 同社は適用期間中、通常業務を継続し、再建計画を立てる予定。

 同社は電気製品やガジェットなどの凝ったセレクションで知られている。184店の支店を持ち、オンラインストアも運営している。

sharper

関連キーワード

ガジェット | 破産 | 倒産


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.