ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年02月25日 16時44分 UPDATE

トップページリニューアルで「Yahoo!トピックス」アクセス増

Yahoo!JAPANトップページのリニューアル効果で、Yahoo!トピックスのユーザー数が前月から1割強増えた。

[ITmedia]

 ネットレイティングスが2月25日発表した1月のネット利用動向調査(家庭からのアクセス)によると、「Yahoo!ニュース」の注目記事をジャンル別に紹介する「トピックス」のユニークユーザー(UU)が前月から13.6%増え、2190万3000だった。

 「Yahoo!JAPAN」トップページのデザインが1月1日リニューアルし、トピックスの掲載位置が右から中央上部に変わったことで、トップページからのアクセスが増えた。

 Yahoo!ニュースのUUは同7.3%増の1878万4000。Yahoo!JAPAN全体のUUは同1.1%減の4150万とほぼ横ばいだった。

 ディレクトリ検索「Yahoo!カテゴリ」のUUは、同2.2%増の911万7000。UUの内訳は、トップページからのアクセスが同82%減の43万7000。トップページのニューアルでYahoo!カテゴリ掲載位置が中央から左へ変わったため、トップページからのアクセスが大幅に減った。Yahoo!JAPANの検索ページからのアクセスが578万7000(同15.3%増)、Yahoo!ニュースからが222万5000(同53.4%増)、トピックスからが87万3000(同73.6%増)だった。

 Yahoo!カテゴリの利用率(リーチ)は19.1%。同社の萩原雅之社長によると、Yahoo!カテゴリには現在も数100のサイトが毎日登録されるという。

 米・英・仏では、Yahoo!カテゴリの各国版の利用率がいずれも1%未満。萩原社長は「Yahoo!カテゴリは根強い需要があり、Yahoo!JAPAN固有の強み」とコメントしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.