ニュース
» 2008年02月26日 15時39分 UPDATE

GoogleとKDDIなど、日米間の光海底ケーブル建設へ

GoogleやKDDIなど6社が共同で、日米間の光海底ケーブルを建設する。容量は最大7.68Tbps。総建設費は約3億ドル(320億円)で、2010年1〜3月に運用を始める。

[ITmedia]
画像

 GoogleやKDDIなど6社は2月26日、日米間の光海底ケーブル「Unity」を共同で建設すると発表した。容量は最大7.68Tbps。総建設費は約3億ドル(320億円)で、2010年1〜3月に運用を始める予定だ。

 千葉県千倉町と米ロサンゼルス間をつなぐ総延長1万キロのケーブルで、日米間のネットの大容量化や企業間通信などの需要に対応するとともに、日本でアジア域の海底ケーブルとシームレスに接続し、アジア−米国間の通信需要にも対応する。

 2社のほか、Bharti Airtel(インド)、Global Transit(マレーシア)、Pacnet(香港)、SingTel(シンガポール)が参加。KDDIは最大480Gbpsまで拡張できる容量を獲得する。

関連キーワード

KDDI | Google


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -