ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年02月28日 08時52分 UPDATE

MS、イスラエル企業買収でオンライン広告ツールを拡充

MicrosoftはYaDataの行動ターゲティング広告技術を活用する計画。

[ITmedia]

 米Microsoftは2月27日、行動ターゲティング技術を手掛けるイスラエルのYaDataの買収で合意に達したと発表した。買収金額は非公開。

 2006年に設立されたYaDataは、企業のマーケティング担当者に対し、行動ターゲティングのためのツールを提供している。

 Microsoftは、YaDataの技術をオンライン広告プラットフォームに組み込むことで、より高度な行動ターゲティングツールや機能を広告主に提供できるとしている。Microsoftは、個人を特定する情報を使わずに、クラス最高の顧客セグメンテーションおよびターゲティング技術を提供することを目指しており、YaDataの技術の活用により、今後も消費者のプライバシー保護のため、高い水準を維持し続けるとしている。

 買収後、YaDataチームはMicrosoftのイスラエル研究開発センターに加わる。YaDataのソリューションはMicrosoftのアドバタイザー&パブリッシャーソリューションズ部門を通じて提供される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -