ニュース
» 2008年03月03日 15時35分 UPDATE

ソニー、トリニトロンの生産終了

ソニーは、独自の平面ブラウン管「トリニトロン」の生産から3月末に撤退する。国内向けの販売は昨年終了しているが、海外向けの生産も終える。

[ITmedia]

 ソニーは、独自の平面ブラウン管「トリニトロン」の生産から3月末に撤退する。国内販売は昨年終了しているが、中南米向けに出荷していたシンガポール工場での生産も終える。

 トリニトロンは、同社が1967年に開発し、68年に製品化したアパーチャーグリル方式のブラウン管技術。ピークの00年には、テレビ・PC向けに2000万台を販売し、これまで世界累計で2億8000万台を販売した。

 平面トリニトロンを搭載した同社のテレビ「ベガ」シリーズは大ヒットしたが、この成功が同社の液晶テレビへのシフトを遅らせたとされている。

関連キーワード

ソニー | 撤退


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -