ニュース
» 2008年03月03日 15時38分 UPDATE

みんな絵を描きたかったんだ

昨年末から今年にかけ、イラスト投稿するサービスが急に流行し始めている。

[岡田有花,ITmedia]

 先週のアクセストップは、黒板のような緑色のフォームに、チョークのような線で絵や文字を描いて保存・共有できる「黒板.in」が盛り上がっている、という内容の記事だった。黒板には「下手でも何でも、好きに描いていいんだ」という一種の安心感があって、それが多くの投稿につながっている気がする。

 昨年末から今年にかけ、イラストを投稿・共有できるネットサービスが急に増えてきた。ローカルで作成したイラストをアップロード・共有できる「pixiv」「ピアプロ」、フォーム上に直接描ける「はてなハイク」「flipbook.in」などで、それぞれたくさんの人のイラストが投稿され、盛り上がっている。

 文字や写真を投稿できるサービスとして、ブログやSNSが2003年〜04年ごろに流行し始めた。06〜07年は動画が流行。そして今年は、イラスト投稿が流行するのだろうか。「動画よりもイラスト(静止画)の方が後に来た」というのも面白いなと思いつつ、動向を見守っていきたい。

関連キーワード

投稿


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -