ニュース
» 2008年03月04日 08時45分 UPDATE

QUALCOMM対Nokia訴訟、英国ではNokiaが1勝

QUALCOMMがNokiaに特許を侵害されたとして英国で提訴していた件について、英裁判所は「特許侵害はない」との判決を下した。

[ITmedia]

 フィンランドのNokiaと米QUALCOMMは3月3日、英高等法院が、Nokiaによる特許侵害を訴えたQUALCOMMの申し立てを退ける判決を下したことを明らかにした。

 QUALCOMMは2006年5月24日、携帯電話の節電と電力管理に関する同社の2件の特許を、Nokiaが英国で販売するGSM/GPRS/EDGE対応端末によって侵害されたとして提訴した。しかし英高等法院はこの訴えに対し、2件の特許は無効であり、Nokiaによる特許侵害はないとの判断を下した。

 QUALCOMMはこの判決について「あくまでGSM/GPRS/EDGE対応のNokia製端末に関するものであり、NokiaのWCDMA端末に対する判決ではない」とし、上訴も検討中。

 2月末には米国際貿易委員会(ITC)が、両社間で争われている特許訴訟の1つについて、Nokiaに有利な判断を示している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -