ニュース
» 2008年03月04日 08時48分 UPDATE

Apple、Fortuneの最も尊敬される企業ランキングで初の1位に

iPodやiPhoneなど、革新的な製品の投入が評価された。4位にはGoogleもランクインしている。

[ITmedia]

 雑誌Fortuneが3月3日に発表した「米国で最も尊敬される企業」ランキングで、米Appleが1位に選ばれた。このランキングは同誌が毎年発表しているもので、今回で26回目。Appleは、iPodや「ステータスシンボル的な携帯電話」iPhoneの成功などにより、前年から順位を6位上げ、トップの座に着いた。

 2位はウォーレン・バフェット氏の投資会社Berkshire Hathaway、3位は、昨年1位だったGeneral Electric。IT関連企業では、4位に米Google、16位にMicrosoft、18位にCisco Systemsがランクインしている。また、日本企業ではトヨタ自動車が5位につけた。

 Fortuneは、首位のAppleについて「新しく独創的な製品を考え出し、家電からレコード業界、映画業界、ビデオ業界など、さまざまな業界に次々に破壊的影響を与えた」と評価している。

米国で最も尊敬される企業ベスト10
順位 企業名
1 Apple
2 Berkshire Hathaway
3 General Electric
4 Google
5 トヨタ自動車
6 Starbucks
7 FedEx
8 Procter & Gamble
9 Johnson & Johnson
10 Goldman Sachs

 「米国で最も尊敬される企業」ランキングは、米国の企業幹部や業界アナリストなど3700人以上を対象に行った調査を基に選出。調査は、65業界にわたって行われたという。ランキングの詳細は同誌の最新号のほか、FortuneのWebサイトでも公開されている。

関連キーワード

ランキング | Apple | Google


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -