ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年03月04日 18時54分 UPDATE

JAXAにNEC「SX-9」導入 宇宙エンジンなどシミュレーション

[ITmedia]

 NECは3月4日、ベクトル型スーパーコンピュータ「SX-9」3台で構成した最大性能4.8TFLOPSのシステムを、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が導入すると発表した。

 ロケットエンジン内部の数値シミュレーションや、惑星探査用の宇宙航行システムに関連するプラズマシミュレーションなど、地上実験では再現できない宇宙環境やの再現や機器の耐久性試験などに活用する。

 SX-9は、NECが昨年10月に発表したスーパーコンピュータ。単一コアとしては世界で初めて100GFLOPSを超えるCPUを搭載している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.