ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年03月06日 09時09分 UPDATE

位置情報サービスとSNSを組み合わせたGyPSii、iPhone版をリリース

友人の現在位置がすぐ分かる位置情報機能とSNSを統合したGyPSiiの、iPhone版が提供開始となった。

[ITmedia]

 携帯電話向けにソーシャルネットワーキングサービス(SNS)および位置確認サービスを提供するオランダのGyPSiiは3月5日、AppleのiPhone向けのアプリケーション「GyPSii for iPhone」のリリースを発表した。

 iPhone対応GyPSiiは、iPhoneのタッチスクリーンに合わせてユーザーインタフェースを改良。登録した友人のプロフィールや現在位置、また登録した店舗や施設などの場所の情報を、iPhoneの画面をスクロールして見ることができる。またクリックするだけで友人や目的地に電話をかけることが可能だ。友人や目的地への道順を地図で表示してナビゲーション機能を利用したり、現在自分がいる場所に一番近い店や友人を検索することもできる。写真や動画、音楽などの友人との共有も可能だ。

 また、今週iPhoneのSDKが公開されることを受け、可能な限り早急にGyPSii for iPhoneの「ネイティブ版」をリリースするとしている。

関連キーワード

iPhone | Apple | SDK | SNS | タッチスクリーン | GPS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.