ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2008年03月07日 08時08分 UPDATE

3月のMSパッチはOffice関連4件、いずれも緊急レベル

今月のMicrosoft月例セキュリティ更新プログラムは日本時間で3月12日に公開予定。

[ITmedia]

 米Microsoftは3月11日(日本時間12日)、4件のセキュリティ更新プログラムを公開する。いずれもOffice関連で、最大深刻度は「緊急」レベル。6日の事前予告で明らかにした。

 4件のセキュリティ更新プログラムはそれぞれExcel、Outlook、Office 2000 SP3、Office Web Componentsの深刻な脆弱性に対処する。いずれも悪用されるとリモートでコードを実行される恐れがある。

 併せて悪意のあるソフトウェアの削除ツール更新版を公開。セキュリティ以外のアップデートは、Microsoft Update (MU) とWindows Server Update Services (WSUS) 経由で2件、Windows Update (WU) とWSUSで3件を公開予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.