ニュース
» 2008年03月07日 21時10分 UPDATE

京都府がP2Pでコンテンツ配信 「SkeedCast」活用

[ITmedia]

 京都府は3月7日、P2P技術を利用し、生涯学習向けコンテンツを配信する実験を始めた。「Winny」開発者の金子勇氏が開発に参加したドリームボートの技術「SkeedCast」を活用している。

 NHKの「よみがえる源氏絵巻物語」などHDコンテンツを含む動画25本をSkeedCastで配信する。総務省が支援する「P2Pネットワーク実験協議会」の実証実験の一環。公式サイトからSkeedCastクライアントをダウンロードすれば実験に参加できる。

関連キーワード

P2P | Winny


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -