ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年03月12日 08時54分 UPDATE

Searchme、「iTunesっぽい」ビジュアル検索エンジンのβ版をリリース

「Wikiseek」のSearchmeが、iTunesやMac OS X“Leopard”のCoverFlowに似たインタフェースを使った検索エンジンを発表した。

[ITmedia]

 米Searchmeは3月11日、ビジュアル検索エンジンのプライベートβ版をリリースすると発表した。Adobeとの協業により、Webアプリケーション開発ソフトAdobe Flex 3を利用して開発したものだ。

 この検索エンジンは、AppleのiTunesやMac OS X“Leopard”に使われているCoverFlowのようなユーザーインタフェースで検索結果を「ページの束」として提供するため、ユーザーは実際のサイトに行く前に、画像でページのおおよその内容をチェックできる。

searchme

 検索窓に単語を入力すると、その単語に関連するカテゴリーアイコンが表示される。例えば「bonds」と入力すると、「savings」「stocks」「baseball」などが表示される。次にこれらの中からカテゴリーを絞り込み、自分の検索に該当するページの画像があるかどうかをチェックし、ページの画像をクリックすることで実際のページへ行くという仕組みだ。

関連キーワード

検索エンジン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.