ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2008年03月12日 14時56分 UPDATE

GE、「新聞のように」有機ELを製造する技術を開発

新聞印刷のような「巻き取り方式」を使うGEの技術は、有機ELの製造コストを引き下げるとみられる。

[ITmedia]

 米General Electric(GE)は3月11日、新聞紙を印刷するような方法を使った有機ELの製造デモに成功したと発表した。

 このデモは、有機ELを巻き取り方式(Roll-to-Roll)によって製造するというもの。デモの成功は、現行よりも安価な有機EL製品の製造に向けた重要な一歩だとGEは述べている。

ah_oled.jpg

 「研究者は長い間、巻き取り方式のように、新聞を印刷するようなやり方で有機ELを作ることを夢見ていた。それが可能だということを示した」とGEのAdvanced Technology Program責任者アニル・デュガル氏は述べ、今回のデモは低コストな製造に向けた大きなマイルストーンだとしている。

 「この製造技術は有機ELだけでなく、光電池やセンサー、巻き上げ式ディスプレイなどほかの有機エレクトロニクス製品の製造にも影響するかもしれない

 今回のデモの成功は、GEがGE Global Research、Energy Conversion Devices、米商務省の米国標準技術研究所(NIST)と協力して、1300万ドルの資金と4年の年月をかけて行ってきた共同研究の成果という。GEは2010年までに有機EL製品を市場に投入することを目指している。

関連キーワード

有機EL


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.