ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2008年03月13日 09時50分 UPDATE

アフィリエイトのクリック水増しに加担するトロイの木馬が出現

Trafbrushに感染すると、アフィリエイトのヒット数水増しに加担させられる。

[ITmedia]

 アフィリエイト収入増大を狙ったクリック数の水増しに加担するトロイの木馬が出現した。セキュリティ企業の米Symantecが3月12日のブログで伝えている。

 このトロイの木馬「Trafbrush」に感染したコンピュータにはブラウザヘルパーオブジェクト(BHO)が登録され、2本の設定ファイルがダウンロードされる。このファイルを使ってBHOで定期的に指定のURLを開いたりキーワード検索を実行し、アフィリエイトのヒット数水増しに加担させる仕組み。

trafbrus.jpg Trafbrushがどのような動きをしているかが分かる(Symantecブログから)

 Trafbrushは「luckycn.cn」というサイトにアクセスしてアップデートを受け取る仕組みになっているが、このサイトにあるファイルを見ると、Trafbrushを使ってクリック数を水増ししているアフィリエイトが分かるという。また、Baidu、Google、Yahooがターゲットとなっていることも判明した。

 Trafbrushは新しいバイナリや設定ファイルがほぼ毎日リリースされ、この製品の知名度が上がったことをうかがわせるという。今後利用者が増える可能性もあるとSymantecは予想している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.