ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年03月14日 08時43分 UPDATE

NielsenとCharter、STBのデータ活用で合意

NielsenがCATV企業と提携、STBのデータを市場調査に活用する。

[ITmedia]

 調査会社の米NielsenとCATV事業者の米Charter Communicationsは3月12日、セットトップボックス(STB)利用データに基づくデジタルテレビ視聴率分析サービスの商品化に向けて、合意を結んだと発表した。

 Charterは米ロサンゼルス一帯約33万世帯のデジタルSTB利用データをNielsenに提供。Nielsenはこの記録を分析し、市場調査報告書として商品化する。

 顧客のプライバシーを保護するため、Charterは匿名形式で視聴データを提供し、個人が特定されないようにする。Nielsenは、Charterのデータに基づく報告書を2008年第2四半期に販売開始する。

関連キーワード

STB | ケーブルテレビ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.