ニュース
» 2008年03月15日 08時43分 UPDATE

MS、オンライン広告管理のRaptを買収

Raptは、MicrosoftのほかNBCやReutersなどのメディア企業を顧客に持ち、広告収益管理ソリューションを提供している。

[ITmedia]

 米Microsoftは3月14日、オンライン広告管理の米Raptを買収する計画を発表した。買収金額は非公開。

 Raptはメディア企業に対し、技術、サービス、コンサルティングを含む広告収益管理ソリューションを提供。顧客にはMicrosoftのほか、Dow Jones、Fox Interactive Media、NBC Universal、Reuters、Yahoo!などが名を連ねる。

 買収後、Raptの技術およびサービスは、Microsoftのアドバタイザー&パブリッシャーソリューション(APS)事業部が提供する「Atlas Publisher Suite」に組み入れられる予定。これによりMicrosoftは、統合資産・インベントリの管理や予測、売り上げ管理、広告配信・運営といった機能を含むエンドツーエンドのソリューションを提供できるようになるとしている。

 Microsoftは「オンラインパブリッシャーは複雑なニーズを持っており、課題解決のため、より魅力的で洗練されたパートナーを求めている」とコメント。「この買収により当社は、パブリッシャーの成功をすべての面で支援できる唯一の企業となる」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -