ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年03月18日 08時07分 UPDATE

DoCoMo Capital、3Dアバター企業Gizmozに出資

ドコモがアバター企業Gizmozに出資。またGizmozの3Dアバターは、AOLのAIMサービスで利用可能になる。

[ITmedia]

 NTTドコモの米子会社DoCoMo Capitalを筆頭に、ngi groupの子会社である投資会社ngi capitalらが、米3Dアバター企業Gizmozに合計6500万ドル出資することが明らかになった。Gizmozが3月17日、発表した。

 Gizmozは2003年創業の新興企業。アップロードした顔写真を3Dアバターに加工し、笑うなど表情を変えたり、言葉をしゃべらせたりすることが可能なサービスを提供している。

yu_gizmoz.jpg

 またGizmozは同日、米AOLのインスタントメッセージング(IM)サービスAIMで、Gizmozの3Dアバターが利用可能になる「AIM Gizmoz Expressions」を提供することも明らかにした。

関連キーワード

アバター | AOL Instant Messenger | NTTドコモ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.