ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年03月18日 08時12分 UPDATE

EMC、Iomegaへの買収提示額引き上げ――両社間協議へと進展

Iomegaに買収提案を行っていたEMCが、買収提示額を1株3.25ドルから3.75ドルに引き上げ。Iomegaはこれを受け、EMCとの協議に入るという。

[ITmedia]

 米Iomegaは3月17日、米EMCから提示額を修正した買収提案があったと発表した。買収金額を、前回提案の1株3.25ドルから3.75ドルに引き上げたもので、Iomegaの取締役会はこの修正案を評価し、EMCとの協議に入ることを承認したという。Iomegaは、10日に受けた前回の買収提案を「優れた提案ではない」と拒否していた。

 Iomegaは2007年12月に、中国のHDD設計・製造企業のShenzhen ExcelStor Technology、ケイマン諸島のExcelStor Great Wall Technologyおよびその子会社との株式交換による事業統合で合意し、現在は手続きを進めている段階。前回のEMCの買収提案はExcelStorなどとの取引と比べて「優れた提案ではない」としていたが、修正後の提案に対しては「十分優れた提案」と評価している。

 Iomegaの取締役会は、引き続きEMCによる買収提案を多角的に検討する予定。協議に入るとはしたものの、両社が今回の買収提案で合意に達するとは限らず、合意が成立したとしても、取引に今回の提示額が適用されるとは限らないとしている。

関連キーワード

買収 | EMC


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.