ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2008年03月18日 19時28分 UPDATE

Yahoo!メールでヘッダ情報誤表示 差出人が別人に

「Yahoo!メール」の受信メールの一部に誤ったヘッダ情報が付いて配信され、ybb.ne.jpあてに受信したメールの一部で、差出人、件名、日付などが誤って表示されていた。

[ITmedia]

 ヤフーは3月18日、「Yahoo!メール」の受信メールの一部に誤ったヘッダ情報を付加して配信していたと発表した。昨年10月31日から今年2月21日にかけ、Yahoo!BBのメールアドレス(ybb.ne.jp)あてに受信したメールの一部で、差出人、件名、日付などが誤って表示。他ユーザーのメールアドレスが表示されるケースもあった。

 影響のあったメールは、推計5万7069通。メールサーバの不具合で、ヘッダにほかのメールのヘッダ情報が付加された配信されていた。同社には同日12件の苦情や相談が寄せられたという。

 同社は、該当期間中に受信するはずだったメールが見当たらないユーザーに対して、受信箱フォルダのメールの再確認を呼び掛けているほか、ヘッダ情報に他ユーザーのメールアドレスが含まれていたケースもあり、見つけた場合は削除するよう要請している。

 同社は謝罪し、再発防止策を徹底するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.